2018年10月02日

年の差がある神待ち女性を家に連れ込むのはやっぱりたまりません


言い訳がましくてなんとも情けないかもしれませんが…私が40代になってまだ独身のままなのは、仕事のせいだと思っています。というのも、私のやっている仕事は拘束時間がとても長く、8時間労働で終わる日はほぼありません。

唯一の救いは残業代が出ることでして、それ以外にいいところはほとんどありませんでした。しかも女性受けのいい会社ということもなく、仕事に忙殺される日々は、私から出会いのチャンスを奪っていったのですね。

忙しくて残業代も出るおかげで、預金額は結構余裕があります。しかし、使わないお金なんていうのはあまり価値を感じられず、かといって使い道もないから、「ああ、なにか人生の楽しみはないものか…」と考えていたんです。

そんな私がハマっているのが、『年の差がある神待ち女性を家に連れ込むこと』でした。とくに趣味もなかった私ですが、性欲はもちろんありますし、街中で若い女性を見かける度に「こういう若い子を好き勝手にしたいよなぁ…」という欲望を抱いていたのです。

もちろんそれを実行すれば人生も終わるため、当たり前ですが我慢はしています。しかし、そういう欲望を完全に諦めることもできなかったので、私は「若い女性と安全にセックスする方法はないかな」と探し、神待ち掲示板へと行き着きました。

神待ち掲示板にて男を待っている女性は、『家に泊めてあげたらセックスさせてくれる』とほぼ決まっています。普段は若い女性との接点すらない私ですが、こういう掲示板を使うことでいとも簡単に会えるわけですから、すごい時代になりました。

本当に会えるのか?という疑問を最初こそ持っていましたが、今では安定して20代前半の女性を連れ込めていますので、この掲示板の有用性は身をもって体感しています。少し前もそういう若い女性を家に連れ込み、自分のため込んでいる欲望をぶつけることができました。

相手は家に泊まりに来る立場なので、こちらはとくに気を遣うことはない…と言いたいところですが、不潔な人間だと逃げられる可能性があるため、40代なりに爽やかに見えるように気をつけていますよ。

そのおかげ…かどうかははっきりとしませんが、これまで逃げられたり嫌な顔をされたりすることもなく、家に連れ込めばちゃんとセックスをさせてくれます。普段は街で眺めることしかできない相手が、自分とセックスをしている…この事実は、私の人生に活力を与えてくれるのです。

年の差がある女性と遊びたい人は、参考にしてください。
posted by HHH at 11:57| Comment(0) | 神待ち掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

神待ちしていた女性の下着が可愛いとテンションも上がる!?

女性とセックスできるってだけで、男はテンションがアップしますよね?なんだかんだ言っても男にとっては性欲が最優先なので、この性欲を満たしてくれる存在は、とても大切なのです。セックスさせてくれる女性をつい軽視する人も多いですが、感謝の気持ちも忘れないようにしたいですね。

なお、セックスできるだけでも嬉しいのですが、もしも『女性が着けていた下着』が可愛いと、さらにテンションも上がりませんか?「どうせ脱がすし、全裸のほうがエロい」と考える人もいますが、下着のデザインがあまりにも悪すぎると、脱がす気力まで削がれてしまいませんか?

あくまでも例え話ですが、もしも女性が『男性向けのブリーフ』を履いていたと考えたら、どうなりますか?多くの男性は幻滅するでしょうし、それまでドキドキしていた胸も一気に静かになるでしょう。さすがに、ブリーフでセックスに挑む女性はいないとは思いますが…。

私の場合は『神待ちしていた女性』とセックスすることがありますが、服を脱がして下着姿になったとき、身につけていたものによって一喜一憂しています。基本的にはシンプルな下着でも結構嬉しいため、ハズレは少ないですけどね。

ただ、この前泊めた神待ち掲示板にいた女性の下着はかなり可愛かったため、全裸にする前からムスコも元気にいきり立っていました。女性の下着というのは『体をさらに可愛らしく、そしてエロく彩るオプション』なのですね。

その女性は20代前半で、見せてもらった写メだと可愛い系だったから、「この子は、女子力の高そうな下着が好きそう」なんて思いました。顔と下着が一致しないこともよくある話でしたが、女性は『自分に似合う下着』というのを結構意識しているため、期待はしていたのです。

実際に会ってみると可愛いのはもちろんのこと、スタイルが結構いい感じで、「案外色気のある下着かも?」と考え直しました。胸が大きな女性はスリムに見せるために黒の下着を好みやすいのですが、そのおかげで自然とセクシーな下着を選ぶのです。

ただ、脱がしてみると、当初の予想に近いものでした。白を基調とした上下で、ピンクのフリルがあしらわれているという、可愛いを形にしたような下着です。ただ、パンツは布面積がちょっと少なめなあたり、『セックスするときにもピッタリ』なのがツボでしたね。

こういう『可愛らしさとエロさを兼ね備えた下着』は大好きでして、しばらくは脱がさずに愛撫を楽しみました。神待ち女性の下着チェックというのは、おみくじみたいなものですね。
posted by HHH at 10:57| Comment(0) | 神待ち掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

神待ち掲示板で無気力な子とエッチ

この前神待ち掲示板で見つけた子を泊めて、エッチしたのですが…相手は無気力な子で、こっちは自由に楽しめたのですが、オナホを使っているような気分でしたね…オナホよりも気持ち良かったですが、不思議な心境です。

その子は迎えに行ったときから緩いというか「どうも〜」みたいな軽い感じです。神待ち掲示板を使っていた理由も深くは尋ねませんでしたが、多分そこまで困ってなかったんだろうなぁと思います。で、家に連れ込んでエッチを開始しました。

相手はさっさと服を脱いで、ベッドに仰向けになりました。その潔さに驚きつつも裸体に興奮し、キスしたり胸を触ったり、アソコに指を入れたりして感じさせようとしたんです。

しかし、私のどんな愛撫にも無反応だから「気持ち良くないの?」と聞いてみたら「んーん、普通に濡れてきたよ」と答え、確かに準備は整いましたが…神待ち掲示板を使うくらいだからエッチ好きかと思いきや、なんだかどっちでも良さそうな空気です。

そして待望の挿入時も変わらず、こっちは気持ち良いですが相手はぼけーっとしていて、一応息だけは荒くなっていましたが、なんというか…コメントに困りました。射精したときに「気持ち良かった?」と聞かれたので「うん」と答えましたが、ぶっちゃけ不完全燃焼って感じです。

神待ち掲示板の子がみんなそうじゃないと思いますが、こういう子に当たると、好みが分かれそうです。
posted by HHH at 09:00| Comment(0) | 神待ち掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。