2018年04月16日

退屈だった夏休みも神待ち女性のおかげで楽しくなりました

子供の頃は楽しみで仕方なかった夏休みですが、大人になると案外微妙ですよね?子供のうちは親がいろいろと世話をしてくれるし、旅行とかにも連れて行ってくれるのですが…大人になって1人暮らしをすれば家事とかもしないといけないし、旅行に行くにしてもお金がかかるという事実を知り、「どうせ外は暑いし…」と出不精になるかもしれません。

また、私の会社は夏休みが短めだから、ますます休日の使い道に困ります。これでかなり長ければ予定も立てられますが、数日しかないと「うーん、家でクーラーを効かせてゴロゴロするほうがいいか…」と考えてしまうでしょう。

そんな感じで、今年も退屈な夏休みを過ごすことになる…と思いきや、『神待ちしていた女性』のおかげで楽しく過ごすことができて、いい思い出ができたのです。夏休みに女性を家に泊めていちゃつくのは、大人ならではの楽しみ方ですよね。

神待ちしている女性を探すサイトについて知ったのは、夏休み直前でした。今年も単なるインドアで終わると思いきや、「短い休みでも楽しめそうな娯楽はないかな?」と検索し、『暑い夏は家で女遊びを楽しもう!』なんて書いてある記事を見つけたのです。

で、そこで相手女性の探し方として神待ちサイトが書かれており、私も「せっかくだし、ここで相手を探してみよう。ダメだったら、そのときこそゴロゴロして過ごせばいいや」と考えて、相手を探しました。

すると運が良かったのか、ここで『泊まるところを探している20代の学生』を見つけたのです。その子は泊まりたがる詳しい理由は書いていないものの、時期的に夏休みということもあり、ちょっとしたお出かけを楽しむつもりだった…私はそう思っています。

実際のところ、深い事情があるとは思えないほど明るい性格の女の子でして、待ち合わせ場所で落ち合ったらまずはカラオケに行きました。そのまま家に直行しても良かったですが、カラオケならご機嫌取りもできるし、クーラーが効いてて気持ちいいですからね。

終わったら蒸し暑い帰り道を歩き、家に到着したらすぐに相手を抱き寄せました。「やだぁ、まだ汗臭いのに…」とは言うものの、その蒸れた香りはむしろ性欲を刺激してくれて、シャワーを浴びずにセックスを始めたのです。

体を舐めてみるとしょっぱくて、その味もまたそそります。この日は相手が帰るまでに4回ほどやらせてもらいまして、夏休みのエッチな思い出として私の中に残ったのです。

こういう夏休みも、悪くないですよね。
posted by HHH at 14:35| Comment(0) | 神待ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。